マーベロン個人輸入

マーベロンを個人輸入で購入しています。

マーベロンは、日本の産婦人科で処方してもらい、大変重宝しておりました。

 

マーベロンは単に避妊する為ということに加えて、 避妊だけでなく生理痛・生理不順など女性の悩みを改善する効果があります。

 

わたしはピル使用歴4年目になります。

 

元々地元の産婦人科で処方箋を書いてもらって調剤薬局でマーベロンを入手していました。

 

仕事の関係で、家が変わり、近くに産婦人科もなく、困っていました。

 

たまたま会社の同僚で、同じように避妊に低用量ピルを使っている女性がいて、その人に低用量ピルの個人輸入について教えてもらいました。

 

その人が使っていたのがオ−サカ堂という会社だったので、そのままその会社に個人輸入を依頼しました。

 

といっても、特になにか特殊な手続きが必要になるというわけではなくて、日本で楽天市場やアマゾンで物を買う時とほぼ同じ感覚で入手することが出来ます。

 

購入ではなくて、入手なのです。

 

海外の製薬会社からマ−ペロンを購入する行為を委託するので、オ−サカ堂から買うのではありません。

 

オ−サカ堂に、薬代と代行手数料を合わせて支払うのです。(実際、薬代と代行手数料のうちわけなどは分かりませんが、、、)

 

ただ、HP上の操作は日本のネットショッピングとなんら変わらないですし、理解していなくても入手するのになんら問題は有りません。

 

金額的には、以前かかりつけ医師の処方箋で薬局から買っていた時よりもかなり割安で、マーベロンが手に入るようになりました。

 

何より、定期的に仕事を抜けだして医院に出かけるということも必要なくなり、大変楽することができるようになりました。

 

マ−ペロン自体は数年前から服用していましたが、きちんと摂取することで避妊には100%成功します。

 

そして副産物として確かに肌は綺麗になります。

 

逆に一時の時のような性欲は少し陰を潜めるようになりました。

 

また個人差があるかと思いますが、飲み始めは胸が大きくなりました。

 

彼氏の方の性欲は逆に高まるのは皮肉なものですが・・・・。

 

一般的に女性ホルモンが分泌される事で、肌ツヤや体毛が薄くなります。

 

マーベロンにおいても、その効果が顕著に現れますし卵巣がんの予防にも繋がります。

 

個人輸入のメリットは、薬を入手するのに、家に居ながら簡単に入手できるということでしょう。

 

処方箋をもらうためだけにかかりつけ医師のところに行くということも当然不要になります。

 

また、リクエストする薬によりますが、マーベロンも含めて多くの場合、正規ル−トで手に入れるよりも安くなります。

 

デメリットは、個人輸入を依頼する業者選択に慎重さが必要ということになります。

 

価格の安さだけに目を奪われて、破格の価格提示わするサイトを選ぶ愚は避けたいものです。

 

海の向こうからくるものですから、いかさまをされても本当にわかりません。

 

そうなると本当に信頼できるのは、業者の評判と口コミ、そして適正価格ということになるでしょう。

 

あまり安いところは避けるべきでしょう。

 

マーベロンを海外から安く購入する方法を紹介しています。