マーベロン特徴

低用量ピルをマーベロンにして良かったです

以前は低用量ピルのトリキュラーを使用していたのですが、精神的に安定しない時期の波が大きかったり、体に合わないように思い、マーベロンに変更しました。

 

マーベロンに変えてから暫くして、副作用の頭痛や吐き気を感じることが少なくなったので、私の場合はマーベロンの方が体にあっていたのだろうと実感することが出来ました。

 

また、マーベロンは1相性ピルということで、始めは避妊効果に違いがあるのか不安に思っていましたが、実際に服用してみて避妊効果がしっかりと得られていたので安心しました。

 

以前使用していたトリキュラーなどの3相性ピルは、飲むタイミングが3種類の錠剤で決まっており、飲み忘れや飲み間違いがあった場合の心配がありました。

 

しかしマーベロンであれば1相性のため、時期や忘れた場合の対処に戸惑うことも少なく、何があるか分からない日常の中で使うものとして、負担が少なく感じられたことが個人的にはありがたく思えました。

 

マーベロンの飲み忘れ自体は、なるべくアラームなどを使い自己管理していかなくてはならないと分かってはいるのですが、忙しい時などはつい疎かになってしまう部分もあると思います。

 

排卵期間に近くなるにつれ、ちょっとしたイライラが、普段以上に心をぐっと圧迫してしまうような経験はないでしょうか。

 

そういう時に、不安に思うことが少しでも減らせるマーベロンを使っていて良かったなあと思うことができました。

 

以前に感じていた精神的な高低の波については、マーベロンを飲むようになって解消されていったと感じます。

 

薬に対する向き不向きもあると思いますが、避妊だけでなく生理周期の不順からのイライラや倦怠感を抑えたい場合に、新たに検討する選択肢の一つとして考慮してみるのも良いと思います。

 

(東京都 catyama3さん)

 

マーベロンを海外から安く購入する方法を紹介しています。