生理マーベロン

生理不順と生理痛の緩和のためにマーベロン(低用量ピル)を飲んでいます。

私は生理周期がバラバラで間隔が開くとひどい生理痛に悩まされていたため、婦人科を受診しました。

 

ドクターと相談した結果、低用量ピルを服用することに。

 

生理不順だったこともあり最初はの3相性の低用量ピル・トリキュラーを処方されました。

 

3相性というのは、ホルモン量が3段階に分かれていて、女性のより自然なホルモンバランスに近いということでした。

 

21日飲んで7日休むというサイクルで低用量ピルを服用します。

 

毎日寝る前にトリキュラーを飲むと決めてカレンダーにチェックを入れるようにしました。

 

そのため、トリキュラーを飲み忘れることもなく、すぐに習慣化することができました。

 

また、特にトリキュラーの副作用のようなものも感じませんでした。

 

7日の休薬期間に生理(厳密にいうと生理ではない出血)がきます。

 

辛かった生理痛は無くなり、とても楽になりました。

 

3周期程服用した後、1相性のものに薬を変えました。

 

1相性のものは薬に含まれるホルモン量が全て同じです。

 

その際に処方されたのがマーベロンで、それ以降はずっとマーベロンです。

 

飲み方は3相性のものと同じで21日間服用して、7日間は休薬します。

 

マーベロンに変えても私の場合副作用のような症状は全く感じませんでした。

 

休薬期間に生理があるのも同じで、生理痛はありません。

 

そしてマーベロンに変えてからは生理の日程調整が楽になり、予定が立てやすくなったのはとても嬉しい効果でした。

 

1相性のものはホルモン量が同じなので、服用する期間を少し長くするなど調整して生理の日をずらすことが簡単なのです。

 

おかげで旅行や登山など、以前の生理不順の頃はそういう時に限って急に始まったりして楽しめないこともあったのに、マーベロンを服用するようになってからは計画通りに実行できています。

 

特に温泉を確実に楽しめるので嬉しいです。

 

また低用量ピルの主目的である避妊についても、自分でコントロールできるということにとても満足を感じています。

 

ただしドクターに性感染症の予防にはコンドームの使用が大切だということはいつも言われています。

 

(東京都 かおるこさん)

 

マーベロンを海外から安く購入する方法を紹介しています。