無排卵月経 生理不順 プラノバール

無排卵月経の生理不順の治療目的で中用量ピルのプラノバールを

わたしは現在30代です。

 

ピルを利用していたのは20代前半から後半まででした。

 

10代のころから生理不順に悩まされていて、ある程度身体も大人になったということもあってピルを使って治療していくことになりました。

 

私の生理不順というのは、おそらく無排卵月経が原因だろうとは言われていましたが、はっきりした原因は分からないとのことでした。

 

生理が来ない時があれば数ヶ月は来ず、来たら来たで1ヶ月以上出血が続くというかなりやっかいなものでした。

 

出血が続く時にはひどい貧血になり、倒れたり入院まですることすらありました。

 

当時はまだ高校生で身体も未熟ということもあったので、産婦人科に行っても内診を控えたり、薬も刺激の少ない漢方薬で済ますことがあったのでなかなか改善しなかったというのもあるかもしれません。

 

ですが、成人してから一人暮らしをするようになり、家族から離れて働いていく中で自己管理をしっかりしないといけなくなったのでちゃんと病院に行って向き合おうと決めました。

 

そこで近くの産婦人科に行きこれまでの経緯を話し、内診から血液検査など一通りの診察をしてもらったところ、やはり原因ははっきり分からないが無排卵月経だったりホルモンバランスの乱れが起こることで生理不順になってしまっているとのことでした。

 

これまで漢方薬などで身体の調子を整えるような治療しかしてこなかったので、なんとかしてこの体質を改善していきたいと先生に伝えました。

 

すると先生は、生理不順の治療にピルが使われることを教えてくれました。

 

ですが、副作用があるとのこと…。

 

少し躊躇しましたが、少しずつ慣れていくとのことだったのでピルでの治療を決めました。

 

私が処方されたのは、中用量ピルのプラノバールというものです。

 

これは治療に使われるものなので避妊には使用しません。

 

心配していたプラノバールの副作用ですが、気分が悪くなりめまいがすることもあったのですが1週間ほどで身体が慣れて何も感じなくなりました。

 

ピルの力はすごいもので、服用している期間は規則正しく生理が来ます。

 

やっと悩まされていた生理不順から解放された気分でした。

 

服用をやめてもちゃんと生理が来ますが、また生理不順になった時は病院に行って処方してもらっています。

 

(東京都 ぽぽちゃんさん)

 

マーベロンを海外から安く購入する方法を紹介しています。