マーベロンの効果と注意点

マーベロンの効果と注意点

生理痛が酷くて産婦人科で受診した際、最初に勧められた低用量ピルはトリキュラーでした。

 

トリキュラーは副作用が出るものの2か月ほど経てば治まるとの説明だったので頭痛を我慢してしばらく飲み続けましたが治まる気配がなく、不安になって調べてみるとトリキュラーは血栓症や肺閉塞等の症例が多く出ているのですね。

 

そこで再度産婦人科へ赴き、新しいピルを処方してもらいました。

 

それがマーベロンでした。

 

どうやらマーベロンは私の体に合っているようで大した副作用もなくすんなりと受け入れることが出来たようです。

 

マーベロンには生理の辛さ軽減だけでなく、肌荒れが起きにくくなる効果や脂質代謝効果まで期待できるんだそうです。

 

私も確かにニキビができにくくなり、ニキビができてもすぐ治るようになり効果を実感しています。

 

ただマーベロンには面倒くさい点が2つあります。

 

それは飲む時間を注意しなければいけないことです。

 

毎日同じ時間帯にマーベロンを飲むようにしないと避妊効果が薄まるのだそうです。

 

なので私は携帯アラームを、毎晩食事が終わるであろう夜10時に鳴らすようにしています。

 

普段はそれで大丈夫なのですが、飲み会や旅行等特別なイベントがある時にはどうしても忘れがちになるので本当に注意した方が良いです。
マーベロンの飲み忘れは12時間以内に気付けばリカバリーも可能ですが、24時間過ぎているとお手上げです。

 

完全に効果を失うので今飲んでいたシートは廃棄して、次の月から新しいシートを飲み直しするしかありません。

 

また、2つめですがビタミンCを多く奪ってしまうタバコと非常に相性が悪いです。

 

鬱病の薬イミプラミン・トフラニール等の三環系抗うつ剤や、糖尿病治療に使われるインスリンをはじめとした血糖降下剤、喘息治療の薬テオフィリンとも飲み合わせが悪いため当てはまる人は服用できません。

 

マーベロンはは正しく付き合うと生理の辛さは軽減できるし生理が来る日も調整できてとても便利な薬ですが、自己管理が甘い人には使いこなせません。

 

命にかかわることなのでくれぐれもご注意くださいね。

 

(東京都 あかるいまいにちさん)